文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • ホーム
  • 調査研究論文
  • 表彰
  • 刊行物
  • 講演・寄稿
  • 財団の概要
調査研究論文
  1. ホーム
  2. 調査研究論文
  3. 中小企業の産業構造に関する調査研究
  4. 調査研究論文の要旨

調査研究論文の要旨

全文をご覧になりたい方はこちら(PDF)

中小企業と地域貢献

  • 非営利活動法人の増加が象徴するように、社会貢献活動の高まりが見られる。その背景には、地方における経済不振、人口の減少、高齢化に伴う人口構成の変化などにより、「地域の雇用力の低下」、「商店街の衰退」「まちなか空洞化」「コミュニティの希薄化」など、地域の抱える問題が多様化、深刻化していることがある。
  • 中小企業にとって地域は存立基盤であり、地域の安定・強化は経営基盤強化のためにも重要である。財政の制約から行政の支援余力が低下する中で、地域の社会的課題解決に取り組む自主的で持続性のある活動が期待されている。 企業が持つ経営資源やネットワーク 、ビジネス的手法や考え方は、活動の自立性 ・持続性に資することから、 地域に根ざす中小企業の地域貢献活動への参画 ・関与が期待される。
  • 企業の地域貢献には、財やサービスの提供や雇用の拡大など事業を通じて行われる貢献もあるが、本稿では直接的に地域貢献を目的として行われている企業活動について事例調査を行った。これによると、事例企業は、自然・歴史・文化・素材など地域の経営資源を活用し、観光、新産業おこし、コミュニティづくりなどの活動を行っている。活動には教育、環境保全的要素も含まれている。
  • 事例企業は、企画などへのマーケティング的考え方の導入、目標設定・実績評価・次の計画への反映(PDC)のサイクルでの運営など、 企業的な考え方や手法を取り入れ、活動の実効向上と採算確保に取り組んでいる。また、本業への効果としては人材教育・育成など人材づくり、企業のイメージアップがある。
  • 事例企業の活動の目的は、経済活性化や良好なコミュニティの形成にある。地域の構成員との連携が活動のキーワードとなっている。連携は、活動の経済的成果を高めるために重要である。と同時に、具体的活動を通して交流が深まり、信頼感が生まれることから、良好なコミュニティの形成につながる。良好なコミュニティの形成により、地産地消など地元での購買意識の向上、地域内の経済循環の強化も期待できる。

調査研究論文